イロクウカンラボ

Lab色空間(エル・エー・ビーいろくうかん、英: Lab color space)は補色空間の一種で、明度を意味する次元 L と補色次元の a および b を持ち、CIE XYZ 色空間の座標を非線形に圧縮したものに基づいている。【wikipediaより引用】

さっき行ってきた居酒屋があんまりだったので怒りのレビュー

f:id:dokuganru:20180118221729j:plain

 

22:20

どくがんりゅーは激怒した。

必ず、私の財布から4,600円を奪取した邪知暴虐な店員が働くあの居酒屋を除かねればならぬと決意した。どくがんりゅーには酒の良し悪しがわからぬ。どくがんりゅーは、Twitterお絵かきマン(笑)である。オナラをして、酒を飲んで絵を適当にうpして暮らしてきた。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった(冒頭)

 

 

 

19:00

仕事が終わり先輩から「今夜、一杯どう?」のご連絡が来る。

私は二つ返事に「もちろんいくしかないっしょ~~~~(顔文字の嵐)」と先輩に返事をした。この時点で実は店は決まっていた。先輩のチョイスである。そこが悪魔の城とも知らずに。

 

 

 

20:10

先輩から知らせてもらったお店に遅ればせながら到着した。先輩とその友人たちはもうすでに事を始めていたが、何やら雰囲気が暗い。というか入店して早々変な親父に絡まれて私も暗い。

 

 

20:15

入店してすぐに気が付いた違和感、「この店、店員いなくね?」

この居酒屋、4階建てらしく、私たちが座っている席は3階である。各階層毎に店員がいても可笑しくないと思うのだが、見渡す限り一般人である。頬の赤らめた、出来上がった一般人達である。この人が店員なのでは?と疑いをかける余年を一ミリも与えないほどの中年たちがそこにはいた。そしてまた彼らも店員を探していたのだ。しかし、私は彼ら以上に店員を求めているに違いない。最初の一杯…そう「トリアエズナマ」すら私は唱えてないのだ。

 

 

20:21

絶滅した店員を発見した。丁度他の席に料理を運ぶとこだった如何にもな風貌の店員を見つけた。私は「トリアエズナマ」…ではなく、「トリアエズアップルハイボールを唱えた。この数分間にナマな気分ではなくなってしまった。この気分を害した罪は大きい。

 

 

20:31

「すみあせぇん~~~今日アップルハイボォール終わっちゃいまして…///」

 

嘘だろ……アップルハイボールないの??????トリアエズナマの気分を害して次はトリアエズアップルハイボールの気分も害すの?????嘘でしょ??????????????????というかこの部屋暖房ついてなくて寒いんだけど????????くぁはうhぢうぃえjfp

 

次の注文を告げる間もなく店員はまた絶滅した。

 

 

20:40

トリアエズレモンサワーを唱えて数分、やっと乾杯をして宴に参加ができた。

しかしここの寿司、シャリがお粥みたいにヤワいんだが?俺がツンツン❤ってしたらくずれたんだが???くら寿司でももっとマシなシャリ出てこない??????

各種料理を食べた結果、アジフライだけ暖かくて美味しかった。今求めてるのは味じゃなくて温かさなんだなと思った。先輩はダウンジャケットを着始めた。

 

 

20:51

マジで寒いよ!ここ北極?ホッカイドウ?アイヌの国?????

 

寒いので温まる何かが欲しかった。一同、味噌汁を飲んで暖を取ることに決めた。

ちなみにこの間、他の客たちは撤退を始めこの階には私達以外の客はいなくなった。相変わらず店員はいない。

 

 

 

21:05

味噌汁を頼むこと数分、最初に頼んでたらしい特選梅酒が来た。何事。

味が水で薄めたCHOYAの梅酒みたいだった(Kさん)とのこと。

きっとうすいさちよ(28歳独身)さんが作ってるんだな。

 

 

21:10

味噌汁到着。寒い。

味噌汁テイスティング。寒い。

この味噌汁、湯気が出てない。

僕は今までの状況から察した。おそらく店員の絶対数が少なく、3階に回せる人がいない。なので味噌汁は出来上がっていたが、私たちのもとに運ぶまでの店員確保に時間がかかったのでこの温度になってしまったのであると。僕だけではなく先輩たちも確信していた。寒い。

 

 

21:12

先輩の友人A氏が急に腹痛を訴え始める。山崎方正みたいなノリで。

場も寒くなる。

 

 

21:16

会計をしたいのに店員がいない。会計をお願いすべくエレベーターで1階まで下りる。1階は暖かったのを覚えている。1階の店員は「伝票計算するので上で待っててね~」と告げられ私は3階に戻った。

 

 

21:25

伝票こねぇ。

先輩の友人A氏は熱もあると言い始めた。山崎方正みたいなノリで。

場はアイスエイジングだった。オージービーフアンチエイジングだった。

 

 

21:33

伝票は1階のレジ前に投げられていた。店員が絶滅危惧種で3階までどうやら届けられなかったみたいだ。俺は絶滅危惧種が出てしまうこの日本の生物環境を呪った。

 

お会計は一人頭4、600円程だった。一番高いのは勿論あの寿司盛り合わせだった。

 

私は別に4,600円払うことに激怒してるワケではない。店内が寒かったことに対して激怒もしてない。寿司が不味かったこともこの際許そう。

 

だが…最後の最後で伝票をレジ前に放置したという行為に対しては遺憾の意を表しきれない。その行為をした店員…そして最後にこの店の店員を信頼して3階に戻ってしまった自分にだ…。

 

 

 

21:36

このお店、どうやら食べログでは3.4点と普通以上の評価を得ているらしい。

 

今日の教訓としては「どこぞのグルメ気取りの素人が書いた評価なんてやっぱアテにしてはいけない」ということだった。

 

帰りにセブンのからあげ買って帰宅した。さっきのアジフライくらい暖かくて、美味かった。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

f:id:dokuganru:20180118225054j:plain

 

ちなみに予約した先輩が一番ボロクソ言ってました。

浅草の某お店、良かったら行ってみてください。寒くて避暑地にはオススメです。

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

3年付き合った今だからこそ言える、Cintiq13HD真レビュー

2018年明けましたね。

思えば2017年は本当に厄災の連続、毎日がダークネスハッピーマテリアルゴーな日々でしたが、2018年は今のところ順風満帆です。2018年最高ペロペロ。

 

そんな記念すべき新年一発目の記事は、もうそろそろ3年来の付き合いになる僕の相棒、Cintiq13HDというwacom製の液晶タブレットについてレビューしようと思います。

 

 

f:id:dokuganru:20180115114931j:plain

 

https://www.wacom.com/ja-jp/products/pen-displays/cintiq-13-hd

 

wacom製の液晶タブレットとしてはかなりコストパフォーマンスに優れる一台として、発売当時は結構騒がれていた彼。

当時、僕は板タブ(bamboo)を使っていたが、液晶タブレットという未知なるデバイスに興味と「あ、これ買ったらもしかしたら今より作業効率上がって絵もうまくなって神絵師になってうえうえwwwwwwwwwwww」とか一人でヨダレ垂らしながら妄想に更けていました。

 

 

 

f:id:dokuganru:20180115115507j:plain

 

けどね、決して勘違いしてはいけない…。

 

「別に液晶タブレットを買ったところで基本的な画力はまったく変わらないことを…」

 

これから購入する人は良く考えてほしい。液晶タブレットは素晴らしいけど、別段自分は変わらないのだ。そう、身なりを良くしても人は変わらないのとまったく動議。

 

良くデジタルイラスト初心者に液晶タブレットが推奨されるけど、僕は板タブから入ってデジタルとの付き合い方を知ってから買った方が良いと思うし、そもそも絵にそこまで熱を入れなければ高い買い物で終わってしまうリスクもある…と思う。

 

けどモチベーションは上がると思う。カンフル剤にはなる。

以下、3年来の相棒を総評させていただく。

 

 

★Cintiq13HD君はこんな人です★

 

 

 

 

 

 

 

配線が多杉

f:id:dokuganru:20180115115956j:plain

AIBO「え??????????さっそく文句??????????????????????????????」

 

(文句です)

 

 

f:id:dokuganru:20180115120120j:plain

 

 いやこれはCintiq13HDに限らず、液晶タブレット全般に言えることだと思うんですけど、板タブがUSBケーブル一本で良かったのが液晶になるとすごく増えます。まさにタコ足。

 

しかしヴィジュアル的に配線がゴチャゴチャしてて良くない。

13HDはコンパクトで持ち運びも可!とレビューしてたブログもありますが…持ち運びするには如何せん配線が多すぎる。それに持ち出し用のノーパソのACタップとか色々考えるともう小学生のゲーム用コントローラー箱みたいに絡まって絡まってたまらねぇぜ!状態になります。持ち運びはあまりオススメできません。(それでも液タブの中なら持ち運び良の部類に入るのか…?)

 

購入をご検討の際にはまず、パソコンの配線環境を洗い出してみましょう。僕なんてHDMIの差込口1つしかないのにデュアルモニターやってるから毎回モニターの切り替えが面倒過ぎて禿げました(Cintiq13HDはHDMI端子も使用する)

 

 

スタンドがまったく使い物にならない

f:id:dokuganru:20180115120723j:plain

 AIBO「え??????まry

 

(文句です)

 

f:id:dokuganru:20180115121136j:plain

 

恐らくこれに関しては色々な方が言っていて、しかもその大半がつけ方を間違えているらしく、きちんと装着すれば結構快適に使用できるらしい(ホンマか?)が、そんな大半がつけ方を間違えるくらい装着が良くわからん不安定スタンドと認識してくれれば良いと思う。

 

「パキッ…て部品が折れた感じの音がしたら装着完了だょ☆彡」とかもうこれ壊れてんじゃねーか!?折れてんじゃねーか!?…といううん万円する高価な液晶タブレットのスタンドに不相応な音が出ると無事装着完了らしいです。

僕は未だに良くわかってないというか、その間平置き派になった為、まったく使用しておりません。

 

www.youtube.com

一応チュートリアルムービーもありますのでご参考に。

購入前に皆様に言えることは、あまりこのスタンドをあてにしてはいけない。

 

 

画面の色合いが酷い

f:id:dokuganru:20180115122112j:plain

 

 AIBO「くぁwせry

 

(文句です)

 

デフォの設定だと色の表現が頗る悪いです。塗りを好む人にとっては致命的です。

しかし設定を弄ればメインモニターなどに寄せることは可能です。勿論そのメインモニターの色が合っているかはまた別問題なんですけど…。

 

 

rockers.exblog.jp

カラーページとかの印刷物は入稿前の印刷確認をした方がいいと思います。

購入前ポイントとしてはまぁ弄ればなんとかはなるのでそこそこ安心していいかと思います。そもそも塗りしないとかでしたらモーマンタイ。

 

 

あくまでも描き心地はデジタル感がある

f:id:dokuganru:20180115123202j:plain

 

 

 A…

 

(文句です)

 

 紙で描いている感とかは個人的には皆無です。むしろ板と同じくデジタル感があって独特なツルツル感は抜けないと思います。

 

しかし特殊なフィルムを張ったり、芯をフェルト芯にしてみたり等色々な改善ができると思います。どんなデジタルお絵かきデバイスも頑張ればアナログ感を出すことができます。本人のDIY次第だ!

 

http://amzn.asia/8lirmhV

 

store.wacom.jp

 

ペンはbambooに比べて少し太めになって個人的には持ちやすいですね。かなり軽いんで長時間の作業にも向いていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

これからCintiq13HDの購入を考えている人へ…まとめ❤

f:id:dokuganru:20180115124315j:plain

 

 ・決して液タブを買っても上手くはならない(ただしモチベは上がる)

・配線が多いので、使用しているUSBやHDMIポートに気を付ける。

・スタンドの付け方に気を付けよう。

・色合いは努力すれば何とかなる。何とかなるレベル。

・あくまでデジタル機器なので紙に書く感覚とかそういったものは遠いが、努力すればなんとかなるかもしれない。かもしれない。

 ・ボロクソ言ったけどwacom液晶タブレットの中ではコスパ最強だし、何よりも液タブである。実際に描いている感覚がある分、板タブよりはお絵かきが捗ることは間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:dokuganru:20171231212810j:plain

 

最近、前回紹介したiPadPro君での作業とついつい比較すると、まぁ上記みたいなことが上がっちゃうよね。過去の女の文句を言う人は大概ロクな奴ではない、そうそんな男にはなってはいけない。

 

線の描き心地はまさしく紙に描いている感覚に近いし、変な配線もいらない…画面も綺麗で持ち運び最強、しかも様々なクリエイティブアプリのお陰で作業効率も上がる…アレ、これ神デバイスじゃね?

 

 

f:id:dokuganru:20180115125819j:plain

しかしiPadProだけで作業全ては補完できない。優秀なサブマシンではあるが、メインはまだまだCintiq君に頑張っていただかないといけないのだ。これからもAIBOとして僕の片腕を担っていただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ちなみに昨今は液晶タブレットも選択肢が豊富ですから、自分の用途やお財布事情等に合わせて購入するものをしっかりと選んでください。高い買い物ですからね!

ちなみに僕のオススメはiPadPro12.9インチです。最強なんでレビュー不要の最強さです。フハハハハハハハ強靭無敵最強んんんんんんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.apple.com

 

(終)

 

 

 

飛翔の都市、フライングジャポンで生活する【2017年総括劇】

 

あけますね、どくがんりゅーです。

どうやら今年は厄年?だったらしいんですけど終わってみたら「まぁそうだったかもな…」と思う節が多々ある人です。

 

とりあえず先に先日のC93お疲れ様でした(毎度おなじみの事後報告)

当ブログでも告知していましたが、比叡ちゃんオンリー本出しました。

 

f:id:dokuganru:20171231212247j:plain

 

※まぁコピ本になってしまって清水寺からダイブしたいくらい申し訳ない気持ちでいっぱいなとこあるよね!

 

しかし色々な方からお褒めのコメントや、まさかサクカ見て買いに来る人までいて、作家冥利に尽きるといいますか本当に感無量でございます。

今年は多くイベントに出てノウハウを積んだつもりだったけど、まぁ納期はしっかり守ろうね、基本だよね。(そもそも仕事が忙しかったり、MHWとかいうボクがいっちゃん好きなゲームの体験版とかでちゃうし仕方ないよね)

 

来年でお絵かきも6年目です。そろそろ委託販売とかやりたい。あとイベントの出展率は今年同様で1作ごとのクオリティを上げていきたい。

 

 

■余談

f:id:dokuganru:20171231212810j:plain

さいきょう の でばいす を てにいれた▼

 

モチベーションのカンフル剤てきな意味も込めて買ったんですけどこれ凄いわ。

Applepencilの描き心地はWacomの液タブ使ってるワシでも驚く程な描き心地の良さがある。あとクリスタがすげぇ。PCと何ら遜色ない。

 

一応来年用の漫画のネームとかは全部こっちでやってます。着色はまだPCでいいかなぁって感じ。もっと語りたいけど本題と反れるのでまた後日。

 

 

んで2017年どうだったよ

長ったらしく書くと悲壮感しか溢れないのでもう箇条書きよろしく簡素に描きます。

(この反省文だけで3、4回記事書き直してるのはナイショの話

 

■仕事

⇒仕事は生活の基本。2017年は基本が全く上手くいかなかった。基本がもっと良ければ他ももっと伸びていたかもしれない。来年は安定化を求。

 

■デュエマ

⇒カードゲームは面白い。新たな柱。

 

■お絵かき

⇒前述したけど上々である。デザイン勉強したし。

絵描き関連で色々な人と交流できて人のつながりに非常に感謝してます。

 

■日常生活

⇒引っ越ししたい。

 

■アニメ、漫画等

アズールレーン始めたくらい。特に新しいジャンルには手を出してない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

f:id:dokuganru:20171231213942j:plain

総括

2017年はあまりうまくいかなかったと思う。しかしそれは己のせいであって決して厄年うんぬんではないのだ。反省に反省を重ね猛省の鬼となり、その反省はやがて飛龍にも勝る翔かを来年は遂げて見せるのである(うんぬん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 自らのことを語ると録でもない記事しか生み出さないのは、ボクがきっと排泄物の王だからだと思う。

( ˘ω˘ )…来年も何卒宜しくお願い致します。

 

公衆トイレの使い方で差をつけろ!公衆トイレのプロが物申す!

 

f:id:dokuganru:20171003000625j:plain

※クソ記事爆誕注意です。
 
 
 
 
 
えーそんなこんなでこんにちわ。胃下垂で有名な僕ですよ。
深夜テンションでとてつもないクソ記事を生み出すよ。準備は良いか老若男女の諸君。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:dokuganru:20171003000738j:plain

 
皆さんは公衆トイレ使いますか?
人によっては「知らん人がケツつけた便器に自分のおお尻(丁寧語)をつけとうない!」という神経質な方も稀に見られますが、多くの方が便意、または尿意にこれらのプライドは簡単に玉砕されて公衆トイレを利用することでしょう。
 
 
私はプロの公衆トイレの利用者なので、昨今の公衆トイレ利用初心者に物申したい事がいくつかあります。是非、ビギナーの方はご一読いただければと思います。
 
 
 
ちなみに私は個室派のプロ(主に洋式)なので、小を嗜む方、和式がお好みの方は其々のプロにご意見を仰ぐとよろしいと思います。
また私は男性(願望であればアイドルマスターになって職業プリキュアの永遠の17歳JKになりたいが)なので女性の公衆トイレ事情に対しては無知なのでご了承願いたい
 
 
 
 

人が並んでる時にウォシュレットを使ってはいけない

 

f:id:dokuganru:20171003000952j:plain

 
明らか様に外が騒がしい、果てはコンコンノックをしてるにも関わらず、ウォシュレットする奴。お前は並んでる奴ら全員漏らさせたいのか、生粋のスカ●ロマンなのか。
というかコンコンノック後のウォシュレットの機械音は正直煽りの高等テクとしか言いようのない。
 
 
しかし、確かにお尻のケアという点では日本のウォシュレット技術は素晴らしいし、行為自体は悪いものではない…がTPOを弁えて使用するのがプロへの一歩と言える。
 
 
 
けどね、公衆トイレのウォシュレットを使う奴の大概はね…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:dokuganru:20171003001034j:plain

 
お前、お尻のこと気にするタイプの顔やないやろ!!!!お尻の前に顔や頭のケアしろや!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
……
 
 
 
ごほん、少し暴言が過ぎました。
続きます。
 
 
 

並んでる人がいる場合は、並んでる人を安心させるアクションを起こさなければならない。

 

f:id:dokuganru:20171003001212j:plain

 
先ほどと切り口は一緒なのですが、外が騒がしい・コンコンノックがあるといった明らかに使用者待ちが多数いることが想定できる場合。
 
 
 
やはり待っている人が今や「意中の女性」のことよりも、「今晩の晩飯」のことよりも気になるのはトイレの中の人の状況である。
 
 
 
そんな待ち人に早く安心させてあげたい、もちろん着地点はトイレで便意・尿意の解消なのだが、まだ自身の便意が治らない・用を足してない…そんな時の便利なテクをご紹介。
 
 
 
 
・トイレットペーパーをカラカラする
「あ…今、中の人は事なきを得てアストラルフィニッシュに向かってる最中なんだ!」
と待ち人にもう直ぐこの個室は解放される!といった絶対的な安心感を与えます。
 
 
 
 
 
・ベルトをカチャカチャさせる
「あ…今、中の人は大事を済ませてフルアーマーガンダムになっている!もうすぐ出てくるぞ!」といった待ち人にもうすぐこの個室はパージ(解放)されるといった確実性のある安心感を与えます。
 
 
 
 
・まだ用は達してないがとりあえず一度水を流す
「あ…今、中の人は大事な用を水に流して、ゴールを迎えたんだ!もうすぐこの個室は必ず封印解放される!禁断ビックバン!」といった待ち人に一時的な失禁寸前の絶望的な安心感を与えます。ウルトラC
 
 
 
 
YouTubeで配信する
「あ、今、中の人はYouTubeで作業内容を配信してるんだ!しかも実況で!これならリアルタイムで中の状況がわかるからホンマ安心やでえ(唐突な関西弁)」といった最早作業内容を赤裸々に配信する事によって待ち人に透明性のある嘘偽りない安心感を与えます。
 
 
 
 

トイレットペーパーを三つ折りにしない

トイレットペーパーを三つ折りにするという日本の古式素晴らしい文化があることを公衆トイレのプロ達は日々胸に刻んでおります。
 
しかし昨今の公衆トイレ事情では時間が非常にシビアです。
その三角折りをしている数秒、その数秒が命取りになることがこの公衆トイレ界隈ではあるのです。恐るべし便意。
プロにできる最善策は三角折りではない、如何に個室を早く受けわたすか?それが最重要ポイントなのである。
 
 
 
 
 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
 
 
 

f:id:dokuganru:20171020011030j:plain

 

いかがだろうか?今回私がご紹介したテクは本当にほんの一部、人生においての牛丼チェーン店にある七味唐辛子程度のお話だ。

 

流れるゆく公共トイレ環境(水流的な)問題にこの文章が一石を投じられていたらこれ幸い。皆様の明日からの公共トイレライフに幸あれ。

 

(完)

(この記事で数少ない読者を逃しそうな気がする…)

 

 

祝!10周年記念企画、過去のブログ記事を考察する。

f:id:dokuganru:20170922121755j:plain

 

連日の更新、皆様ごきげんよう!僕です。

さて表題の通り、僕がブログを開設してFC2の頃から数えると早10年…本当はFC2の前にyahoo!ブログや他にもエキサイトとか色々転々とした記憶があるのですが、現存しておらず正確な年数はわかりませんが、兎に角ブログを書き始めて約10年が経過したってことです。

 

まぁ10年も継続するって本当に凄いことなんじゃね?って思う反面、「10年継続したけど何か得たものある?」って言われると正直何もない…。クソみたいな文章能力を培っただけですハイ。

 

とまぁ長い歴史のあるどくがんりゅーのブログですが、この度「過去の記事を改めて読んで、それについて色々考察する」というタイムカプセルよろしくな企画をやってみようと思います!(つくづく最近、過去に生きてるナァ)

 

ちなみに大本の過去ブログはリンクから飛べますので是非ご覧ください^^

 

2007年11月25日の記事を考察する

 

記念すべきFC2で初めて書いたブログ記事。

 

 

dokusan21.blog102.fc2.com

 

以下原文ママ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

■受験まじかです=
ばんちゃぁ~
おひさですね^w^
最近?


ぼちぼちだよ( ´・ω・)



受験勉強もそこそこがんばってますっ


さてブログ復活したり閉鎖したりもうお前死ね状態ですが
不定期ながら更新していきたいと思います












ぇなんでFC2?









音楽添付しやすいからさ♪
音楽も地味に配信していきますよっ
メイプルは・・・ぼちぼち更新ってことで::










んまぁノシ
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
…なるほど(`・ω・´)
まずタイトルからして受験を翌年の2008年に控えていることがわかります。
けど「間近」なら「まぢか」なのでは?という学の無さを露呈するハイセンスなタイトルなのですが、きっと「まぢか」って打つとギャル文字みたいになって嫌だったから「まじか」にしたんだよね、そうだよね当時の僕?(汗)
これが本来の「まじか」という「本当か?受験ホンマやるのか?」ということなら、受験に対して相当な恐怖感を抱いていたか、または何らかの事故等で受験する学校が受験開催までに至らない状況になっていたのか?今となっては皆目見当もつきません。
(けど無事受験して第一志望には合格しています)
 
 
 
 
 
次に「ばんちゃぁ~」「おひさですね^w^」まで読みほどくとしましょう。
 
「ばんちゃぁ~」とはこの時期はやっていた謎のあいさつです。「こんばんわ」と「ちゃ(挨拶)」を融合させたハイブリットな挨拶方法なんだと思います多分。
寒いことこの上ない挨拶である。
 
次に「おひさですね^w^」
「^w^」この顔文字なんやねん。煽り性能が非常に高い。
 
 
 
さらに次の文章へ「最近?ぼちぼちだよ( ´・ω・)」「受験勉強もそこそこがんばってますっ」まで考えてみる。
「最近?ぼちぼちだよ( ´・ω・)」というブログの存在意義を否定する、自分の表現をすごーく曖昧にしているクソみたいな文章ってことしか思いつきません。
何がぼちぼちだったのか?これもまた今の自分では皆目見当もつきません。
 
また「受験勉強もそこそこがんばってますっ」と記載がありますが、自分が第一志望した某高校は定員割れをしており、正直無勉強でもはいれる始末でした(二次募集もあった模様)
 
例年の傾向を見れば少しはわかる状況を見ず、とにかく勉学に励む姿は立派といえよう。もっとアピれよ。
 
 
 
 
 
さて最後まで一気に考えてみる。
 
「さてブログ復活したり閉鎖したりもうお前死ね状態ですが、不定期ながら更新していきたいと思います」

「ぇなんでFC2?音楽添付しやすいからさ♪音楽も地味に配信していきますよっ、メイプルは・・・ぼちぼち更新ってことで::」

 

 この二文。

 

「さてブログ復活したり閉鎖したりもうお前死ね状態ですが、不定期ながら更新していきたいと思います」というのは前述したとおり、FC2に流れ着くまで数多くのブログを開設しては潰しを繰り返しスーパーブーメラン行為をしていましたが無事、長く利用できるブログを見つけたようですね。不定期ながら更新~の一文も閉鎖する最後まで守られていて、言葉に対する重みをこの頃からしっかりと理解してたんですね!(しみじみ)
 
 
 
「ぇなんでFC2?音楽添付しやすいからさ♪音楽も地味に配信していきますよっ、メイプルは・・・ぼちぼち更新ってことで::」という文ですが、この頃はブログを開くと勝手にyoutubeのB●MP OF CHICKENの曲が大音量で流れる仕様になっていて、訪問してきた方に無差別にB●MP OF CHICKENの曲を聞かせるといった迷惑行為を行っていました(B●MPさんスミマセン)
 
当時の自分はなんかブログを開いたら音楽が流れる仕様にとても気に入っており、むしろ友人のブロガーがそれをやってないことに憤りを覚え、この考えを押し付け全否定されるといった中二病よろしくな行為をしていましたね…(遠い目)
  
 
ちなみにメイプルはぼちぼち更新~とか言ってますけど次回更新が3か月後の年明けて2008年2月になっていることから「お前のぼちぼちって3か月もぼちぼちするん?」というぼちぼち具合が伺えます(しかもその2月の更新もメイプルのことは記載されていない)
そしてこのことから最初の文章の「最近?ぼちぼちだよ( ´・ω・)」のぼちぼち具合も底が知れるといったところでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
総括

ぼちぼちだよ( ´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kotobank.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は多分やらない()

今後ともよろしくお願いします。

んまぁノシ

 

 

 

 

 

 
 

日報の存在意義ついて考える。

f:id:dokuganru:20170921211926j:plain

お疲れ様です、どくがんりゅーです。
 
さて今日は社会人の皆様が愛してやまない日報について持論を展開しようじゃないか。
 
 
 
 
 
 
日報とは日々の自分の業務内容、明日への抱負から、数字的なお話、果ては今日の昼ごはんや自分の鼻毛の本数を書き示す前回の記事よろしく此方は会社での自分の成長記録である。
ただし、ただの日記ではあらず、ほとんどの会社が自分が書いた日報を他の人が見れるようになっているオープンタイプの日記なのだ!しかも小学生の感想文の様に今日は10まんえんうりあげまちた。たのちかったです」といった社会人の枠組みから外れた幼稚な文章を書くと明日の自席が無くなっているだろう。
 
 
 
日報はラフではいけない、ふざけない、遊ばない、そう日報を書いている時間も給料が発生するのだから…恐らく…(僕のところは発生してなかったけど)
 
 
 
会社の上司、上長が日々、部下が1日何やってるかを確認する、それが日報。別名自己申告監視カメラ、使い方によれば超自己アピール日記…etc
 
 
正直、怠い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そもそも論なんだけど、この日報、小さい会社には結構存在しないらしい。何故なら小さい会社なら日報なんぞ書かずに上司は日々の業務を見渡せる環境にあるからだと思う。
 
しかし怠い…日報は大体の企業が帰る前に記入するシステムになっていると思うのだが、もうこっちは帰って飯食って寝るスイッチオンなんじゃ!なんで帰る前にこんな重大な報告書を作らなければイカンのか…!自分の評価を決める大事な文章を帰りの前の片手間の時間で書けなんてどうにかしてるYO!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:dokuganru:20170921212145j:plain

ですYO!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…まぁ芸人の「ですよ。」さんは置いておいて僕は日報といものは「怠い」この要素が多分に含まれていますが、よくよく考えてみるとなかなか良い側面もあったり。
 
時に日報を読み返すと前回の記事よろしく仕事の効率化が図れて仕事での成長を実感したり、昔はやっていた習慣を思い出して取り組むなど…やはり過去の文章から拾うものは多分にあり。そして仕事に対するモチベーション的なものをもらえる事も確かです。
 
また日報について上司からコメントを頂ける時があります。何かTwitterでお褒めのリプライをもらったあの時の様な気持ちになります…(いつも皆さんのRT、イイネ!感謝してるんダヨ…)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
聞いた話によるとLINEで報告するベンチャーもあるとか。ひとつなぎの財宝だね。
色々言いましたが僕は日報肯定派です。大いに結構、書こうじゃないか冒険の印。ただし、業務時間内においては。金よこせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:dokuganru:20170921212602j:plain

横瀬町ですYO!!!!!!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…えーとまぁ「埼玉県北西部、秩父郡の町である横瀬(よこせ)町」のことは置いておいてですね、もし就活中の方、もしくは就活生がこのブログを見ていらしたら是非、会社の説明会の時には…
 
 
 
 
 
 
 
 
「御社では日報は存在しますか?また日報を書いている時間は業務時間に含まれますか?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:dokuganru:20170921212933j:plain

って必ず質問しようね!!!ホント細かい上司だと誤字脱字から文章の出来まで細か〜くチェックされること30分から一時間、はよ帰らせよやボケェ!ってなるからね!!!(まぁ業務時間に含まれてて一時間も日報書いてる奴もまた問題なんだけど)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~〇
ホントなんかスミマセン。
社会への文句が尽きない、若い人の戯言なのであまり気にしないでください。まぁこの辺でお暇します。
 

何にしろ記録をつけるのは大事説を検証

どうも、デヴィ夫人「デヴィ」ってなんかカッコイイですよね…

僕もデヴィがんりゅーとかに改名しますかね…(デヴィ要素しかないじゃん)

 

そんな僕ことどくがんりゅーです。

ちなみに…

 

f:id:dokuganru:20170912002615p:plain

 

なんか8月のPV?ってのが上記の通りらしいです。

PVって何なのか分からないんですけど、これはグーグルアドセンスさんも黙ってないんじゃないか?ってくらい僕のブログが人気出てきたって認識でよろしいか?()

 

 

閑話休題

 

さて今回は題名の通り「何にしろ記録をつける(残す)のは大事説」を検証というか立節したいと思うよ(久々にクソ記事の予感)

 

記録って何だろうね。

身近なもので言えばこのブログだって日々の成長記録ですし、今はもう廃れたけど日記とか。最近だとスマートホンで撮った日々の何気ない写真も振り返ってみて見てみると、あの頃と今の自分はこうだ、こう違う、あの頃は…みたいな比較をするワケですよ。

つまりね、記録ってのはどこかしら探せば残ってるもので、その記録を見て個人がどう感じるかってのが大事だと思うんですよ。

 

僕ですと例えばイラストですかね。

 

f:id:dokuganru:20170912003225j:plain

今年の二月にワンドロで描いた朝潮ちゃん(艦これ)

 

余談ですけど僕は絵を描いたら全部日付をファイル名に入れて、更にフォルダにしっかりと管理するタイプで、過去のイラストとか簡単に探せていつでも見れる様にしてるんですね。

 

f:id:dokuganru:20170912003636j:plain

 

んでこれ昨日描いた朝潮ちゃん。

「えっ…半年で絵全然ちゃうやん!!お前ダレやん!!入れ替わってる!!もう一人の僕!!AIBO!!(ネタ要素ゲシュタルト崩壊)」…ってくらい今の僕(2017/09/12 0:38分時)からしたら絵の傾向の変化を感じるワケです。

 

・塗りが変わってる(アニメ塗りっぽいのから水彩チックに)

・手の描き方をごまかさなくなった。

・頭身が上がった。

・線画も水彩筆、尚且つ色トレス有。

・というか線画でベクター使ってる。

…etc

 

改めて見返してみると描ききれないほど変化した点が出てくるワケです。

 

でつまり何が言いたいかと

変化した自分を見て成長したと感じるか、または劣化したと考えるか…

いや別に人それぞれ感じ方ありますし、どう捉えてもいいと思うんですけど、たまには過去を振り返ってあーだこーだ感じるって何か自分を形成する上で非常に大切だと思うんですよね

 

何か悪い過去とか、所謂黒歴史ってのに人は目を背けるといいますか、否定・無かったことにしがちですけど過去も含めて自分の軌跡ですから、たまには過去に浸ってみるのもいかがでしょうか?

勿論、過去に生きるってワケじゃなくて、そこから未来につながる何かを得ることが重要かと。

 

 

……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:dokuganru:20170912005408j:plain

 

だからね、僕の過去ブログ見てあーだこーだ言っても全然平気ですし、pixiv漁ってう●こみたいな絵みて「う●こ下手くそーwwwwwwwwwwwwwwwwwww」とか言ってくれてホンマ兵器だからね!!!!!!!!!むしろありがたいみたいなとこあるからね!!!!!!!!!()

 

 

……

 

なんかこんな過去うんたら言うとかオッサンになったなって思います…。

まぁブログ歴10年になるし多少はね?ブログ界のオッサンか……

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

艦これの夏イベお疲れ様でした。

しかしなんでこんなこと書き始めたのかと言いますと、最近高校の頃の友人が結婚するとか(しかもその結婚相手が僕の元カノとかは置いておいて)絵を描き始めた頃の自分と比較する機会があったりとか、まぁそんなおセンチになる機会がありましてね。

そんな僕のモットーは「昨日の自分に負けない強い自分」です!(10年ブログやってて本邦初公開な情報)

 

次の冬コミに向けてコミケットさんの視察に備えた意識の高い更新になりましたね!コミケットの人見てます?僕は日々向上心もって生きてます!冬コミもよろしくお願いします!

 

なんか当分更新はいいや…。

皆さんも太陽フレアに負けず、残りの2017年強く生きましょうね!

 

あ、ちなみに僕の推してやまない横浜DeNAベイスターズ、二年連続CS出場が危ぶまれてる今日ですが、僕は元気です。

ではまた。